知らないおじさんに後ろから拘束されスカートを巻き上げられショーツを下げられました。半立ちになった私のあそこを物でも扱う様にしごかれています。ふだん隠れているピンク色の鬼頭が外に晒されています。おじさんは笑いながら私の顔と鬼頭を見比べながら恥ずかしい言葉を並べます。揉んだり、剥き上げて叩いたり、つねったり、私のあそこはおじさんのおもちゃ状態です。私は激しい衝撃で身体が動きません。おじさんが耳元で「ちん○と言え。」という言葉をおじさんに何度も言うだけで、あとはされるがままの状態です

 

 →